同じ中身の弁当、1,000円or826円どっちを選ぶ?

まったく同じ中身のお弁当が並んでいました。

一つには”1,000円”の値札が貼ってあります。

もう一つのお弁当の値札には”826円”と表示されています。

よーく見てもおかずやの種類や量、ごはんに違いはありません。

気になった賞味期限も同じです。

さて、あなたはどちらのお弁当を選びますか?

同じモノなら安い方がいいですよね。

高いからこそ価値がある商品やサービスもあります。

でも、多くのものは安い方がお客さまからも受け入れられやすいです。

前回、前々回と映画「ダイハード3」の一場面を紹介しました。

前回   ≫≫ ”検索はヤフー”一つのやり方に固執する私立・文系・営業マン

前々回 ≫≫ ジョン・マクレーンは4ガロンの水を得ることはできたか!?

容量3ガロンと5ガロンのタンクを使って、4ガロンの水を求めるという課題です。

4ガロンの水が入ったタンクをハカリに載せないと爆発を止められません。

2つの方法をご紹介しましたが、エスベムのみなさんがビジネスでいかせる教訓があります。

この工程を表にして整理してみました。

A方法の工数

4ガロンの水を得るために、23ガロンの水を動かしています。

もう一つの方法を復習してみましょう。

Bの方法を整理した一覧表です。

B方法の工数

”4ガロンの水を得る”という同じ結果ですが、こちらの工数(水の移動)は19ガロンで済んでいます。

Aの方法と比較して、17.4%も少ない労力で同じ成果を出しているのです。

お弁当にたとえると、1,000円の弁当
が174円引きの826円で買えるのです。

数学や理論的思考の苦手なわれわれエスベムは、こんなことを考えるのが嫌いです。

しかし、克服しないことには差がつく一方です。

もっといい方法はないか、効率なやり方はどうすればいいかと、いつも考えるくせをつけていきましょう。

ほんの少し数学センスが身につけば、仕事も生活も楽しくなりそうです。

【エスべム】
エスベムとは”SBEM”と書き、S(Shiritsu)B(Bunkei)E(Eigyo)M(Man)の頭文字をとっています。
サラリーマンの多数派を占める”私立大学文系学部出身の営業マン”のことを主にさしています。

人気ブログランキングへ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年12月29日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ブログ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像